下戸でも合コンで楽しむ方法

下戸でも合コンを楽しむ方法

下戸,合コン

下戸の人が合コンに行くと、よく見かける光景として・・・

 

みんな、ビールを頼んでいるところで・・・
「すいません、ウーロン茶・・・」
「なんで、ウーロン茶頼んでんだよ!!」

 

下戸の人が、お酒の席でよく言われるセリフですよね。

 

お酒が飲めないから、最初の一杯目を頼むときに、
みんなが「ビール!」と頼んでいるところ、
自分だけ、「ウーロン茶」と頼んで、
場を白けさせたことってありませんか?

 

年齢が上がってくると、恋愛対象の男性がお酒を飲めなくても、
全然気にはしなくなるのが女性です。
逆に、お酒を呑まない男性の人が好まれる場合もあります。
下戸の人は、無理にお酒を呑まない限り、
お酒で失敗する事もありませんからね。

 

そうはいっても、お酒の席を楽しく過ごすためには、
いきなり「ウーロン茶」と頼んでしまって、
場を白けさせることは、あまり良くないでしょう。

 

下戸の人が場を白けさせないようにするには、どうすればいいのか。
ポイントを押さえておきましょう。

 

最初に伝えておく

いきなり、「コイツ飲めねえのかよ!!」
女性に思われるのがいけません。
“いきなり”思われるのがいけないわけで、
“事前に”知らせておくのが良いのです。

 

飲み会前や、居酒屋で席に着いた最初の時間、
「いやー、俺下戸でさ、お酒飲めないんだよね。」と伝えておくことで、
その後の注文で、「ウーロン茶」と頼んでも、
場が白けることは有りません。

 

逆に、“お酒が飲めない=真面目”と思われる場合もあります。

 

ついでに言うと、飲めないと伝えておきながら、
最初の一杯だけ“ビール”と頼むことで、

 

「大丈夫?お酒飲めないんでしょ?」
「でも、最初に一杯ぐらいは、みんなと乾杯したいじゃん。」
(この人、飲めないのに、場を盛り上げるために頑張ってくれてるんだ♪)
と思われ、逆に好印象を持たれることもあります。

 

飲めない事と逆手に取り、相手に好印象を持たれるようにしましょう。

 

シラフでも、場を盛り上げよう

お酒が飲めないからと言って、その後の合コンで黙っていたり、
場の空気に付いていけないと、

 

「コイツ、何しに来たんだよ!!」

 

と思われ、はっきり言って嫌われます。

 

自分一人だけシラフでも、
場をみんなと一緒に盛り上げましょう。

 

盛り上げることで、女性から、
「本当にシラフなの??」 と聞かれたら、
「俺、コーラでも酔えるから!」と言っておきましょう。

 

「うそー!」と言われます。
ま、嘘ですけど、場は盛り上がるでしょう。

 

酒豪でも、下戸でも、大事なポイントは、
場が盛り上がるかどうかです。

 

シラフでも場を盛り上げる事ができれば、
女性の記憶にしっかりと残ります。

 

シラフしか出来ない事をする

飲み会の場が進んでくると、周りの人たちがますます酔ってきて、
テーブルが乱雑になったり、注文したかどうかわからなくなったり、と
チョット荒れてくることがあります。

 

その時は、下戸である、あなたの出番です。

 

空いたお皿をかたづけたり、
新たに注文をしてみたり、
空いたグラスを整理してみたり、

 

シラフでしかできない、ちょっとした気遣いを見せましょう。
気遣いを女性に見せる事で、あなたの印象がグッと良くなるでしょう。

 

それでも、やっぱり、お酒を呑みたい!

実は、下戸でもお酒が飲める方法があるんです。

 

この方法は、下戸の人が数百万円をかけて、
やっと見つけた方法で、

 

お酒を飲めない人に試してみたところ、
「誰がやってもお酒が飲めるようになった!」方法なのです。

 

「下戸でも、お酒が飲めるようになりたい!」と思っているなら、
以下のリンクから、その方法を入手してくださいね。

 

「医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意」



◆彼女の言いなりになっても、付き合うことは出来ないです。



あなたは今、

好きな女性の気を惹くために、
好きな女性に嫌われないために、

「女性の言いなりになっていませんか?」


そのままだと、
100%の確率で女性に嫌われます。


今、少しでも、

(;´Д`)「ドキっ!」

としたあなたに、それを解決するための方法を教えます。


↓ その方法は、コチラをクリック


※当サイトからの特典付きです!
特典については、こちらをご覧ください。

特典についてはこちらをクリック!

関連ページ