人見知りする男性が、恋愛するためのたった一つのコツとは?

人見知りする男性が、恋愛するためのたった一つのコツとは?

 

「気になる女性はいるんですが、人見知りなのでなかなか恋愛ができないんです。」

 

人見知りの男性の中には、こういう悩みを抱えている人が大勢います。

 

人見知りなので、知らない人とはなかなか話しかけることができません。
それに、気になる女性ならば、なおさら話しかける事は出来ないでしょう。

 

しかし、男性ですから、女性を好きになることは、止めることは出来ません。

 

恥ずかしさと、欲望の葛藤で、おかしくなってしまいそうになる・・・

 

こんな気持ち、痛いほどよくわかります。

 

さて、そんなときはどうすれば良いのでしょうか?

 

この記事では、人見知りする男性でも、女性と恋愛するための一つのコツをご紹介していきます。



まずは小さなキッカケを作りから

 

まずは、小さなキッカケ作りから始め、恋愛へと発展させていこう。

 

人見知りする男性でも、知り合いの女性はいるだろうし、幼馴染の女性とは親しく話したこともあるでしょう。

 

いや、そんな女性はいなかったという人も、最悪、妹、姉、母親など、肉親の女性とは何の気兼ねなく話す事は可能だと思います。

 

要は、あまり親しくないので、「もしかしたら、僕のことが嫌いになるんじゃないのか?」、「こういう事言うと、変な人だと思われるんじゃないのか?」と、いろいろと心配事があるので、なかなか話せないわけです。

 

なので、最初は小さな関係から、徐々に親しくしていき、恋愛へと発展させていけば良いのです。

 

知らない人や、顔は知っているけど名前はあまり知らない人とか、職場で会うけどあまり話さない人。

 

そういう人でも、挨拶をすれば簡単に応じてくれますよね。

 

 

おはようございます。


 

 

あっ、おはようございます。


 

最初はあいさつをすること。それをキッカケに、天気の話や、ちょっとした社内の話題について、あいさつ+αを話せるように、あなたから話しかけていこう。

 

 

おはようございます。今日は少し寒いですね。


 

 

あっ、おはようございます。そうですよね。季節に合わずに寒いですよね。


 

そこから、+αの部分を多くして世間話を出来る関係にしていきます。

 

朝や、帰りの時間など、あいさつの後の世間ば話ができる時間を有効に活用して、そこから彼女の情報を得て、彼女が好むような話題を仕入れて、今後の話を盛り上げていこう。

 

こういうことを何度も繰り返していけば、人見知りのあなたでも慣れてくるはずです。
それに、何度も話しかけているので、その女性に話しかけるのは恥ずかしくはないはずですし、女性もあなたが話しかけるのを、おかしいとは思わないですね。

 

 

あっ、いつもあいさつをしてくれる、○○さんだ。


 

↑多分、こんな感じに思っているはず。

 

ここまで来たら、後は女性の情報を仕入れて、好きなレストラン、好きな映画、好きなイベント等をネタに、デートに誘ってみよう。

 

初デートは明るく慣れた場所

 

デートと言うと、たいていの男性は、ムードのあるモノ静かな場所を選ぼうとします。
たしかに、そういうムードのある場所だと、女性もその気になって、『ホテル』に誘うことも可能でしょう。

 

しかし、初デートは違います。

 

初デートは、女性の方も緊張しているので、緊張している雰囲気でいきなりムードのあるモノ静かな場所に行ってしまうと、余計に緊張して、お互い黙って終わってしまう可能性があります。
そうなると、

 

 

「はぁ〜あの人とデートすると疲れるわ・・・」


 

と女性から思われる可能性があるわけです。

 

初デートは、なるべく繁華街にあるような、人がたくさんいる喫茶店とか、あなたが行き慣れているお店を選ぶ方が良いでしょう。

 

ムードのある場所よりも、明るく人の出入りが多い場所の方が、余計な緊張もしないで、女性の方も、あなたもいつも通り話せるようになります。

 

そういう初デートだと、終わった後女性は、

 

 

彼とのデート、意外と楽しかったわ。また誘ってくれないかな・・・


 

と思われるかもしれませんね。

 

ムードのある場所は、何回かデートを重ねてから行ったほうがイイですね。

 

それでも女性の前で自然に振る舞えないときは?

 

何回かデートを重ねることができて、彼女と楽しく話すことが出来るようになった、人見知りのあなた。

 

それでも、いざ、愛の告白をしようとすると、顔が真っ赤になり、ドギマギしてしまう。

 

そんな時はどうすればいいのか?

 

そういう時は、顔が真っ赤のまま、ドギマギしながら、素直にあなたの気持ちを女性に伝えればイイんです。

 

顔が真っ赤でも、心臓がどきどきしてて、トチりながらでも、

 

 

あ、あ、あなたのことが・・・、す、す、好きです。僕と付き合ってください!


 

さて、こう言われたとき、女性はどう思うのか?

 

言われた女性は、あなたに最大限の好感を持つ事になります。

 

女性は、変に気取って話す男性よりも、一生懸命、必死になって愛の告白をする男性の方が好きなのです。

 

こうした、生の感情を表現して、一生懸命ぶつけてくる男性に女性は特に魅力を感じるようになります。

 

よく、若い男性が顔を真っ赤にして、ムキになって自分の意見を主張するのを見ると、「可愛いのね。」と言う女性がいるが、それは、バカにしているのではなく、

 

 

自分の気持ちを正直に表現できるあなたって素敵ね。


 

という愛情表現なのです。

 

変に気取って告白するよりも、一生懸命自分の気持ちを伝えようとするあなたの姿を見れば、女性は、あなたに心から惹かれていくはずです。

 

まとめ

 

この記事では、人見知りする男性が恋愛するための一つのコツをご紹介しました。

 

まずは、小さなキッカケ作りから始め、恋愛へと発展させていくということ。

 

話す回数が少ないとどうしても慣れていないので、あなたも緊張してしまいます。
なので、話す回数を少しづつ多くしていけば良いんです。

 

あいさつから、+αの一言。
そこから、世間話ができる関係へと徐々に広げていって、最終的にデートに誘ってください。

 

あなたの成功を願っています。
頑張って行動をしようとする、あなたの姿に、彼女は好感を必ず持つはずです。

 

それに、その女性とは失敗したとしても、この経験が次の恋愛へと繋げてくれます。
ぜひ、挑戦して下さいね。

 

 

もし、気になる彼女が通勤途中でよく合う女性なら、こちらの記事が参考になると思うので、ぜひ、こちらの記事もチェックして下さいね。

 

通勤途中に見つけた気になる女性を彼女にするたった一つのコツとは?

◆彼女の言いなりになっても、付き合うことは出来ないです。



あなたは今、

好きな女性の気を惹くために、
好きな女性に嫌われないために、

「女性の言いなりになっていませんか?」


そのままだと、
100%の確率で女性に嫌われます。


今、少しでも、

(;´Д`)「ドキっ!」

としたあなたに、それを解決するための方法を教えます。


↓ その方法は、コチラをクリック


※当サイトからの特典付きです!
特典については、こちらをご覧ください。

特典についてはこちらをクリック!

関連ページ