メンタリズムを使った恋愛術

メンタリズムを使った恋愛術とは?

 

メンタリズムを使った恋愛術

 

最近、「メンタリズム」がはやってますね。
書店に行っても、メンタリズム関係の本が
ズラーっとならんでます。

 

では、そのメンタリズムを
どうやって恋愛術に応用するか。

 

今回はその方法を説明します。

 

まずは自分を褒めること

 

なぜ、女性を落とすのに、
自分を褒めなければならないか?

 

自分に自信を持っている人は良いですが、
自分に自信を持っていない人はぜひやっておきましょう。

 

なぜなら、自分に自信がもてないと、
女性も、そんなあなたを好きにはならないからです。

 

鏡の前で、
「俺はかっこいい」
「俺はモテル」

 

自分を褒めましょう。

 

自分を褒めることで、自己暗示が軽くかかり、
次第に自分に自信を持てるようになります。

 

自分に自信がもてるようになると、
発言や態度に出てきて、
次第にそれがあなたの魅力になっていきます。

 

そんなあなたの魅力に女性は引かれていくのです。

 

「いや、俺にはそんな魅力は・・・」
とお考えのあなた。
魅力は、自分で作るものです。

 

自分の魅力を「自分をほめる」事で
十分に引き出し、女性にアタックしましょう。

 

 

第一印象の逆をほめてみる。

 

通常人は、見たままをほめます。
かわいらしい人なら、「可愛いね」や「服のセンスも良いね」
など、見た目に関する部分をほめるでしょう。

 

しかし、それでは女性の心には残りません。

 

可愛い人は、周りから可愛いと言われているのです。
あなたが改めて言ったところで、
相手にとってはうれしい事には変わりありませんが、
あなたという印象は残らないでしょう。

 

なので、あえて逆をほめます。

 

可愛い人なら、
「そのイヤリングが、クールだね。」や、

 

外見がクールな感じなら、
「印象が可愛いらしいね。」
とほめます。

 

意外なほめ言葉を受け取ると、
女性は強烈にあなたのことが印象付けられます。

 

そして、あなたのことを高い頻度で
思い出すことになるでしょう。

 



デートで使えるメンタリズム

 

メンタリズムを使った恋愛術

 

デートが断られない誘い方 その1

 

あなたがデートを誘うとき、なんと言って誘いますか?
多くの人は、
「今度、一緒にご飯食べに行かない?」
などと誘うことが多いと思います。

 

この場合、返答は「はい」か「いいえ」となり、
「いいえ」と断られる場合もあるでしょう。

 

ポイントは「いいえ」を言わせないようにすることです。

 

ではどうやって「いいえ」を言わせ無いようにするか?

 

「どこのレストランに行きたい?」
「どんな映画を見に行きたい?」

 

こういう質問の場合、
何を食べに行くか、
何を見に行くか となりますので、
「いいえ」の選択肢がありません。

 

また、こういう質問の場合、
「いいえ」を言いにくくなりますので、
高い確率でデートに誘うことが出来るでしょう。

 

この誘い方の注意点として、
「相手の予定をある程度把握する必要がある」ことです。

 

たとえば、来週の日曜日にレストランに行く前提で、
「今度の日曜日、どこのレストランに行きたい?」
と聞いたところで、

 

その日予定が既に張っている場合は、
「ごめんなさい、その日はもう、予定が入っているのよ。」
となり、断られます。

 

デートが断られない誘い方 その2

 

人は、相手からの誘いを断ると、
少しの間、罪悪感を感じます。

 

その感情を利用する方法です。

 

女の子をデートに誘うとき、電話で
「今晩、レストランに行こう。」といっても、
高い確率で断られます。

 

なので、すかさず、
「じゃ、今週末は?」を聞いて見ましょう。

 

一度断ることで、ちょっとした罪悪感を感じでしまうので、
それじゃ、今週末ならいいか。
という心理が働き、高い確率でデートに誘うことが出来るでしょう。

 

2件目に行くタイミング

 

たとえばあなたが、女性と居酒屋に言った場合、
2件目のバーに一緒に行きたいと思うことがよくあるでしょう。

 

そのとき、タイミングを間違うと、
「そんな気分じゃないから・・」と断られる可能性があります。

 

では、そのタイミングをどうやって計るか?

 

あなたが、飲み物を飲んだとき、
グラスを女性の飲み物の近くに置いて見ましょう。

 

このとき、女性が飲み物を飲んで、
元の場所におくことが出来れば、
あなたと女性の距離が少なからず縮まっている証拠です。

 

反対に、遠いところに話しておいた場合、
まだまだあなたと女性の距離が縮まっていません。

 

2件目はもうちょっと後で考えましょう。

 

別れのあいさつ「さよなら」は低いトーンで

 

デートの最後に女性と挨拶をしますよね。
「それじゃ、さよなら」を低いトーンで、伝えましょう。

 

低いトーンで伝えると、
「この人、別れるのがイヤなんだわ」と思うようになります。
また、人は最後の印象が強烈に残りますので、
この思いは簡単に忘れなくなります。

 

逆に高いトーンで伝えると、
「この人、別れたがってたのね」を思われ、
あまりデートをしてもらえなくなるでしょう。

 

たそがれ時に告白する

 

実は、たそがれ時を過ぎたあたりが、
人が警戒心を弱まる時間帯でもあり、
実は、ビジネスでも商談の時などに
たそがれ時を狙って契約に持ち込む方法もあります。

 

これを恋愛に活用し、
たそがれ時を過ぎたあたりに、告白してみましょう。

 

もちろん、何の土台もなしにいきなり告白してもうまくいきませんので、
「ここで、告白するとうまくいくぞ!」という状況まで
持っていくことが出来れば、

 

たそがれ時を狙って、告白してみましょう。

 

◆彼女の言いなりになっても、付き合うことは出来ないです。



あなたは今、

好きな女性の気を惹くために、
好きな女性に嫌われないために、

「女性の言いなりになっていませんか?」


そのままだと、
100%の確率で女性に嫌われます。


今、少しでも、

(;´Д`)「ドキっ!」

としたあなたに、それを解決するための方法を教えます。


↓ その方法は、コチラをクリック


※当サイトからの特典付きです!
特典については、こちらをご覧ください。

特典についてはこちらをクリック!

関連ページ