恋愛術 メール編

恋愛術に有効なメールのやり取りとは?

 

恋愛術 メール編

 

文字のやり取りで相手の情報を知ることが出来る。

 

そんな「メール」というツールは、
最高の手段です。

 

でも、それは使い方によるのです。

 

使い方次第で相手の心を知ることが出来たり、
また、相手に自分の事を考えさせることもできます。

 

しかし、使い方によっては、
嫌われることもしばしば。

 

どうすれば嫌われずに、女性の心をわし掴み出来るのか。
そんなメール術を紹介しよう。



アノ娘の心をワシ掴み!メールの極意とは?

 

恋愛術 メール編

 

巷のよくあるメール術には気をつけて!

 

巷によくあるメール術には、

疑問形で終わると、返事が返ってきやすくなる。

と書かれているものが沢山ありますね。

 

確かに、最初のメールをやり取り初めた時期は、
疑問形で終わると返事をもらいやすくなりますが、

 

ある程度親しくなったり、何度かやり取りをしているうちに、
女性も、「返事を返さないと」という意識になり、
それが重荷になります。

 

重荷になると、ストレスとなり、
自然と返事が返ってこなくなるでしょう。

 

なので、何度かやり取りしている女性には、
疑問形で終わらせないようにしてみましょう。

 

例えば、
「今日は良い天気だね〜。どっか遊びに行かない?」 を

 

「今日は良い天気すぎて、全然外に出れない〜」
としてみます。

 

受け取った相手は、疑問形ではないので、
どう返事しても良いと思うのです。

 

この方法は、
相手の女性が自分に好意があるか確かめるのに
最適な方法です。

 

この方法で、メールのやり取りが活発になってきたら、
相手は自分に好意を持っている証拠になるでしょう。

 

秘密の共有を仕掛ける

 

「誰にも言わないでほしいんだけどさ、実は・・・」

 

親友とこんな会話を交わしたことは、
みなさんあるかと思います。

 

だれでも秘密は1つや2つはあるもの。

 

そういう秘密を告白されると、
「相手から信頼されている」と思われ、
親密度が一層アップします。

 

なので、気になる女性とさらなる親密度をアップさせたいときに、
あなたから秘密の告白をしていきましょう。

 

ここで一つ、注意点があります。
女性はおしゃべりが好きなのです。

 

女性に、
「誰にも言わないでほしいんだけど・・・」
と言ったところで、

 

数分後には、
「誰にも言わないでほしいんだけど・・・○○君ってさ・・・」と
誰かに言ってしまいます。

 

なので、ここで告白する秘密とは、
「言われたら恥ずかしい程度の秘密」にしておきましょう。

 

名前を呼ぶことが大事

 

思い切って、女性の名前をよんであげましょう。
いつまでも「田中さん」とか、では二人の距離が縮まりません。

 

また、二人だけの愛称で呼び合うと、
より一層仲良くなります。

 

敬語は使わないようにしましょう

 

いつまでも敬語を使っていると、
二人の距離は縮まりません。

 

最初だけちょっと使って、
後は、使わないようにしましょう。

 

全然タイプじゃない子だったら、
ガッツリ敬語をつかっても良いでしょう。
その後、しだいにメールが来なくなります。

これだけはやっちゃダメ!NGメールとは?

 

恋愛術 メール編

 

相手を質問攻めにする

 

最初は、女性の事を知ろうとして、
イロイロと聞いてしまいます。

 

「今日は仕事なの?」
「仕事は忙しい?」
「今何してる?」
「明日はひま?」

 

でもこんなメールが四六時中来てたら、
さすがにウザったいですよね。

 

また、「はい」か「いいえ」でしか答えられない質問は、
話が進まないので、つまらないと思われます。

 

また、「今なにしてる?」はよく使われるフレーズですが、
時と場合によっては相手の逆鱗に触れることもあります。

 

相手のことをよく知るには、質問メールもいいのですが、
内容をよく考えて送るようにしましょう。

 

メールが来てから、すぐ返信は危ない

 

「メールを受信してからすぐに返さないと・・・」
こう思う男性は少なくないでしょう。

 

しかし、これは間違いです。

 

あまりに早い返信だと、
女性から飽きられてしまいます。

 

緊急を要しないメールの間隔は、
10分以上空けてからよく考えて返信しましょう。

 

メールのやり取りはあくまでも
次回のデートの連絡手段だと割り切ってしまいましょう。

 

何回もメールをするより、
1回デートしたほうが、はるかに効率が良いですし、
相手の印象も違ってくるでしょう。

 

知ったかぶりはNG

 

相手に会わせようと思って、知らない事でも、
知ったように返すのは、後で必ず墓穴を掘ります。

 

知ったかぶりをしたら、相手に100%嫌われますので、
良く調べてから、送るようにしましょう。

 

返信を催促するのは最悪です

 

確かに、気になるのはわかります。
「俺、なんかまずい事送ったかな・・・」
「気われるような事書いたかな・・・」

 

色々と考えてしまいます。
しかし、相手にも事情があるのです。

 

ここはグッとこらえて、催促はしないようにしましょう。

 

「ね、なんかまずい事書いた?返信して。」
なんて書いたら、100%嫌われます。
で、もうメールが返ってきません。

 

ここは、待つのも肝心です。

メールのペースを握るために

恋愛術 メール編

 

メールのペースを握るには、

 

「メールが盛り上がってきたときに終わらせるのが一番効果的」

 

女性の方も、「えっ?」と思って、
届きそうで、届かない何かをあなたに感じるようになります。

 

そういう、届きそうで届かない感覚を維持することで、
気が付けば相手はあなたが気になっている事でしょう。

◆彼女の言いなりになっても、付き合うことは出来ないです。



あなたは今、

好きな女性の気を惹くために、
好きな女性に嫌われないために、

「女性の言いなりになっていませんか?」


そのままだと、
100%の確率で女性に嫌われます。


今、少しでも、

(;´Д`)「ドキっ!」

としたあなたに、それを解決するための方法を教えます。


↓ その方法は、コチラをクリック


※当サイトからの特典付きです!
特典については、こちらをご覧ください。

特典についてはこちらをクリック!

関連ページ